スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人はすごく語るものなのだ。

「One Mile」の取材で色々な人たちに会ってきた。
人とは、こんなに語るものだということに驚いた。
忙しいはずなのに、一時間どころか二時間、いや三時間話してくれた人もいる。
同じことを繰言のように延々と話している人なんて一人もいなかった。
どんどん出てくる。どんどんどんどん繋がっていく。
その勢いに圧倒されっぱなしだ。
静かに淡々と話す人がいた。吼えるように語る人もいた。
ある人は、ひと時も仕事の手を休めずに喋りつづけた。
どの話も面白いのだ。実に聞かせる。
話し上手というわけではない。話し慣れているというわけでもない。
仕事柄ほとんど一日中、口を開かない人もあるだろう。
だが自分の事を、自分の思いを語り始めるとき、
言葉は質量を持ってずしりと届き、こちらの身体を振動させる。
そういうことなのだろうと思う。

分厚く流れる川に放り出された小石のように、
わが身はころころと翻弄されてとめどないが、
気がつけば静かな砂地の上で深い吐息をついていたりする。
聞くこと多く、揺り動かされることはもっと多い。
けれどキーを打つ手から出てくる文章はつたなく、
原液の姿を留めぬぐらい薄まってしまっているのではとおそれる。
それでもほのかな香りぐらいは感じてもらえるのではと思い直して
性懲りもなくキーを打ち続けている。
IMG_0588_convert_20120209105351.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nobgeko

Author:nobgeko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。