FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行きつけの医者ならぬ、行きつけのバイク屋さんを持とう。

イナムラ3
行きつけの酒場があれば、心置きなく酔え、
行きつけの散髪屋があれば、「いつもの通り」と一言で済み、
行きつけの医者があれば、人間ドックなど必要ない。
そして行きつけのバイク屋があれば、危険から少しだけ遠ざかっていられる。

大型バイクともなると少しばかり肩肘もはるが、
原付や100ccあたりのスクータータイプとなると
自転車の延長線のように思えて、気楽にバイクライフが楽しめたりする。
おかげで少年少女も、青年たちも、中年男女も、老年の方々も
トコトコと走り回って便利に暮らしていけることになる。

イナムラ4

だが原付といえども、 アクセルを一捻りすれば、
法定速度をあっと言う間に越えるスピードが出る。
だから、あまり舐めてかかると痛い目を見る。
自転車だってそうなのだが、路上を走るメカに乗る者は
やはりそれなりの意識を持っていないと、よろしくないようだ。

スクーターの場合でも、タイヤの空気圧、ブレーキのきき具合、
それにウィンカーの点検ぐらいは習慣づけておきたいところ。
ブレーキとウィンカーは簡単に自分でも確かめられるのだが、
タイヤの空気圧の場合は、それ専用のゲージがいる。
買えば千円もしないものもあるけれど、
「わざわざねえ」という人には、バイク屋さんで点検してもらうのが一番手っ取り早い。
空気が減っていれば、コンプレッサーで一気にに空気を入れてくれることでもあるし。

イナムラ1

街のバイク屋さんとなると、頑固そうな親父が控えていて
ちょっと敷居が高そうに思う。
これはお医者さんと同じで、愛想を売るのではなくて、
技術を売る職業だから仕方のないことかもしれない。
ただ頑固そうに見えるのは外見だけで、
そこはそれ、やはり客商売だから話せば柔和な笑顔が返ってくる。 

例えばウィンカーが壊れて交換しに持っていっても、
バルブの交換だけでなく、タイヤの空気圧やヘリ具合も
同時にチェックしてくれるようなお店が信頼できる。
私の行きつけのバイク屋さん、
オートショップイナムラはそんなお店だ。

優しげな奥さんが、お客の対応をし、
無口だけど気のいい旦那が、メカ全般を診てくれる。
いわば我がバイクの主治医のようなもので、
バイクと一緒に顔を出すと、細々としたところを診てくれたりする。
どうにも自分の売ったバイクのことが気になるようなのだ。
バイクは命を乗せている。
だからこそそんな気持ちにもなるのだろう。
そんなんじゃあ、気苦労が絶えないだろうと水を向けても
性分ですからと笑っている。
店で買ってくれたバイクでなくても、
一度でもメンテナンスで持ち込まれたバイクに対してもそんな思いがあるようで、
ますます大変なことになる。

イナムラ2

家電製品は買ってしまえば販売店との関係もそれまでで、
修理を頼んでもメーカーから直接やってくるだけだ。
だがバイクの場合は、買ってからお店との関係がはじまるといっていい。
オイルの交換、タイヤの空気圧チェック、タイヤや、ブレーキパッドの交換など
バイクにはメンテナンスが欠かせない。
これらのことも自分でやろうと思えばやれないこともない部分があるが、
やはりプロに任せた方が早く済むし、何よりも安全だ。
イナムラ5
バイクも趣味の領域に入ってしまえば、
メカの知識なども蓄えて、自分でメンテナンスすることもあるだろうが、
実用本位のバイクライフの場合は、バイク屋さんにおんぶに抱っこがよろしいようだ。

ただバイクもハサミやナイフと同じで、
使い方をよく知っていればこれほど便利なものはないが、
無知だと、いたって危険なものとなる。
ブレーキのきき具合や、タイヤのヘリなどには注意を払いたいが、
そのあたりがよく分からなければ、バイク屋さんに行って訊ねてみよう。
よく分からなければ、よく知っている人に教えを請えばいいわけで、
そういうときに行きつけがあるとたいへん重宝する。

それからイナムラ氏より、バイクを長持ちさせる
取って置きの方法を伝授されたので、ご報告する。
それはエンジンオイルの交換をまめにすること。
マニュアルなどには3000キロ毎の交換を推奨しているが、
氏によれば、季節ごとに交換するのがよろしいとのことだ。
オイルは気温の変化に敏感に反応して劣化が進んでしまうようで、
長距離ツーリングを毎週敢行しているのでないかぎり、
こっちの方が合理的で、また交換時期が分かりやすい。
暑くなったなあと思ったら交換し、
涼しいと感じたら交換する。確かに分かりやすい。

オートショップイナムラではオイル交換は
工賃を含めて税込1000円ぽっきり。
これぐらいなら一年で四回の交換でも
財布は軽くならないからありがたい。 

バイクライフを楽しく続けようとするなら、
どんなメンテナンスが必要なのかを知っていることが大事。
本屋に行けば、それに関する本もたくさんあるけれど
バイク屋さんに行って、
その眼と耳で確かめた方がはるかにわかりやすい。
行きつけのお医者さんがいれば心強いように
行きつけのバイク屋さんがあれば、
楽しく安全なバイクライフが送れること請け合いだ。
けっこうこれは重要なことだと思うヨ。

イナムラ6
オートショップイナムラ 西奈良
奈良市押熊町2139-2
0742-44-5749
毎週水曜日が定休日

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

nobgeko

Author:nobgeko
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。